カテゴリー

あんちょこリンク

最新の記事

最近のコメント

Twitter/SmokingPipes_JP

ひとこと

ここはおいらのITEM自慢blogですw

自慢したいだけなので、大した情報はありません。
ナニカを手に入れた時だけ更新する予定です。
恥ずかしいので、日記なんて書けませんw

プロフィール

kusafuri

Author:kusafuri

RSSフィード

まとめ

カテゴリ内記事一覧

ブログ TOP » 次のページ

:スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

51:Dunhilll Shell #127



Dunhill Shell #127
もう当分Shellはいいや、とか思ってたんだけどねぇ・・・またもや一目惚れでございます。
まぁじっくり見てちょーだい。今回は写真多目でお送りしますw



思わず顔がニヤけてくるよーなブラスト。
こーゆーのがクラッギーとか言うのかね。





格好よく言えばマッシヴ、ぶっちゃけて言えばおデブちゃんw
ややフォワードキャントしたボウルが可愛らしさを演出しております。









見え辛いけど、PAT付きで12。1932年ですかね。



アルミチューブは先端がへし折れてました。



ステム抜いたらこんな状態。
「やべぇ、チューブ折っちまった。シャンクからどーやって抜こう・・・」とか心配しましたが、
先っぽは残ってませんでした。
前オーナーさん、ステムに固着したのを抜こうとして、ペンチかなんかで折っちゃったんでしょうかね。
Oメソ後にペンチでつまんだら、スルっと抜けました。




length: 140mm
height: 47mm
chamber dia: 20mm
chamber depth: 39mm
weight: 43g
スポンサーサイト

Pipe Alfred Dunhillコメント(4)

47:Dunhill Bruyere #90 F/T



Dunhill Bruyere #90 F/T
初のBruyereなワケですが。
意外とコンパクトでスリムなパイプです。
良いモノはどんどんマネする主義なので、比較用にZippo置いてみました。
おいらだってZippoぐらい持ってるもんね・・・使わんけど。
が、ちょっと失敗。アングル悪いし、磨きすぎで露出オーバー気味。
もーちょっと研究が必要ですなw

どーにも納得できひんので、撮り直しましたw
まだまだだけど、少しはマシになったと思ふ。



円と直線だけで構成されたシンプルなデザイン。
それが何故、こうも格好よくなるのやら。



臼。もしくは木製コップ。







eBayでのセラーの説明では "Dunhill Bruyere 90 F/T Made in London England3 2A"
でもこれ、5だよね。ってことで1965年製。






length: 122mm
height: 41mm
chamber dia: 18mm
chamber depth: 34mm
weight: 27g

Pipe Alfred Dunhillコメント(4)

45:Dunhill Shell #475



Dunhill Shell #475 PAT付き。1954年?なのかね。
初のお座りパイプ。
いまいちアングルが決まらねーw



ちょっとした臨時収入があったので、一気にパイプを買い捲ったワケですが。
それもこいつで打ち止めだす。










length: 140mm
height: 48mm (ボウル高)
chamber dia: 19mm
chamber depth: 34mm
weight: 41.79g


Pipe Alfred Dunhillコメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。