カテゴリー

あんちょこリンク

最新の記事

最近のコメント

Twitter/SmokingPipes_JP

ひとこと

ここはおいらのITEM自慢blogですw

自慢したいだけなので、大した情報はありません。
ナニカを手に入れた時だけ更新する予定です。
恥ずかしいので、日記なんて書けませんw

プロフィール

kusafuri

Author:kusafuri

RSSフィード

まとめ

カテゴリ内記事一覧

ブログ TOP » 次のページ

:スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

61:SAYBROOKE EXTRA 256


SAYBROOKE EXTRA 256
セカンドだかどこぞのタバコニストのショップ物だか知らんけど、どーみてもComoy'sの256ですねw
なかなかの虎柄です。


迫力のコントラストステイン。かっちょいい。


以前入手したSirSheldon211とスタンメルのシェイプはそっくり。ステムはやや細身でベントも緩やかです。


正面のグレインはちょっと退屈。


ニアサイドのシャンク後部に埋め発見。この1箇所だけです。惜しい。
これが無ければファーストでもおかしくないパイプだと思います。


いつものフォントのシェイプNoとM.I.E。やっぱComoy'sだよなぁ。


ステムに"S"1文字だけのホットスタンプ。
そーいえばこのパイプ、Sasieni Mayfairの箱に入ってきましたw


もの凄い精度の接合部。
フィットメントがガッチリはまっていて、抜けずに困りました。
Oメソ->冷凍->A/Rで無事外れました。


こちらのパイプのとよく似た神様。やっぱりComoy'sだw(しつこい)
この精度のモノに、ネジ込みでもないただのチューブが2cm以上ステムの中に。そして固着。
そりゃ抜けないワケだわ。


スリットはかなり薄めです。



Authorの時は写真が多いのはお約束w
スポンサーサイト

Pipe Comoy's of Londonコメント(0)

29:Sir Sheldon #211



Sir Sheldon #211。
Author持ってなかったので頑張って落札。
Comoy'sの#256とそっくり。
下のカナディアン#129と一緒に落札しました・・・とゆーより、#129はこいつのオマケじゃw





真横からの見た目。#256そっくり。
某氏の#256と比較してみたところ、各部の寸法はほぼ同じでした。



ボウル底まで到達しているフィットメント先端。
その為、縦長の巨大な穴が開いてます。
これのおかげか、フィットメントを外して吸うとドローが非常に軽い。



#129同様、Comoy'sと良く似たPOSとシェイプNoフォント。
これらを合わせて考えると、Sir SheldonはComoy'sのセカンドライン、という事でしょうか・・・
でもAuthorで#211、各部寸法はほぼ#256と同じ・・・
わけが判らんw











今回は普段は撮らないアングルの写真も色々。








length: 130mm
height: 38mm
chamber dia: 21mm
chamber depth: 32mm
weight: 47g

Pipe Comoy's of Londonコメント(0)

28:Sir Sheldon #129



Sir Sheldon #129。
どっかのセカンドなんだろーけど正体不明なカナディアン。
妙に複雑なフィットメントがついてます。
つけると固くて外し辛いから、外しっぱなしw





シャンクには"Sir Sheldon"の文字のみ。ある意味、男らしいw
ステムには○にSのホットスタンプ。
少し残ってたホットスタンプの塗料はOメソで溶けました。
修正液でも使ってみるかな・・・



"MADE IN ENGLAND"のフットボールシェイプPOSと、シェイプNo。
POSとシェイプNoのフォントは、Comoy'sそっくり。



フィットメントの根元に、なーんか書いてあるんだけど・・・
メッキで潰れちゃってて判読不可能。
これが読めたら、何かのヒントになるかなぁ・・・






length: 147mm
height: 46mm
chamber dia: 19mm
chamber depth: 42mm
weight: 32.2g

Pipe Comoy's of Londonコメント(0)

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。