カテゴリー

あんちょこリンク

最新の記事

最近のコメント

Twitter/SmokingPipes_JP

ひとこと

ここはおいらのITEM自慢blogですw

自慢したいだけなので、大した情報はありません。
ナニカを手に入れた時だけ更新する予定です。
恥ずかしいので、日記なんて書けませんw

プロフィール

kusafuri

Author:kusafuri

RSSフィード

まとめ

:スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

12:Colibri MONOPOL LongBody

MONOPOL-LONG-1.jpg

コリブリ・モノポール。
ビンテージライターに興味がある人なら、一度は聞いた事があるモノポール。
そのロングボディタイプです。
他には、一般的なスクエアボディ、女性向けのショートボディ、シガレットケースに組み込まれた薄型タイプなどのモデルがあります。
着火性能、使いやすさ、堅牢性などから、「完成されたライター」の異名を持つ、安心して常用できる数少ないビンテージライターです。

閑話休題
先日、常用にしていたスクエアボディを紛失してしまいまして orz
eBayで探して見つけた一品。しかもあまりタマが出ないロング!
意地でGETしましたw

MONOPOL-LONG-2.jpg

閑話復活
写真のように、ガワからインナーケースを引き抜いて、底から給油します。
ガワは鏡面仕上げ、エンジンタン、オーナメントが配された物、白蝶貝で装飾された物など、バリエーションに富んでいます。

MONOPOL-LONG-3.jpg

コリブリ社、そしてモノポールは多少複雑な変遷を辿ります。
第一次大戦後、Lowenthal兄弟によりフランクフルトにJBELO社が設立されました。当時はライターとパイプを製作していたようです。
そして1928年、有名なキックスタートが開発されます。当時の製品名は「Colibri Original」。
1933年、JBELO社の経営を彼らの妹に託し、Lowenthal兄弟はイギリスに渡りコリブリ社を設立、モノポールを開発します。モノポールは大ヒットを記録し、世界各国に輸出されました。
そして時代は第二次大戦を迎えます。
爆撃により、ロンドンの本社と工場は壊滅。
さらに生産拠点の一部をドイツに持つコリブリ社は、東西分割による影響を大きく受ける事になります。
その後、米KREISLER社の支援により、コリブリは再生していきます。
コリブリ社がこういった経緯を辿る中、モノポールはおよそ30年間、製造が続けられました。
その為、底面の刻印には"Colibri","JBELO","Colibri by Kreisler"といった複数の種類が存在します。

MONOPOL-LONG-4.jpg

非常に使いやすいモノポールですが、風に弱いのが唯一の泣き所。
まぁ風防の無いライターの宿命でもありますが・・・
実はモノポールにも、風防付きモデルが存在します。レア物w

height: 55mm
width: 40mm
depth: 13mm
weight: 62g (オイル・フリント込み)

Lighter Colibri/Jbelo/Ibeloコメント(0)

≪前の記事 WEINGOTT
≫次の記事 RONSON PRINCESS

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。