カテゴリー

あんちょこリンク

最新の記事

最近のコメント

Twitter/SmokingPipes_JP

ひとこと

ここはおいらのITEM自慢blogですw

自慢したいだけなので、大した情報はありません。
ナニカを手に入れた時だけ更新する予定です。
恥ずかしいので、日記なんて書けませんw

プロフィール

kusafuri

Author:kusafuri

RSSフィード

まとめ

カテゴリ内記事一覧

前のページ « ブログ TOP » 次のページ

:スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

60:Sasieni Four Dot Rustic "RETFORD"


Sasieni Four Dot Rustic "RETFORD"
sasieniの一番小さいカナディアンです。

2ヶ月半ぶりの更新がウチの目玉シリーズ。おいららしい話だw


おいらの好きな、横に走るクローズリィグレインドラスティック。
木目に沿って彫ってるんだから当たり前っちゃ当たり前なのですが、生物的な印象です。

閑話休題。
昔、イナズマンとゆー特撮ヒーロー物がありましてね。それが今で言うところの2段階変身するヒーローでして。で、その1段階目がサナギマンと言いまして・・・


閑話復活。
eBayのセラーの写真では、タウンネームは"RD"の部分のみがうっすら見えただけ。
これはきっとRETFORDだ!と半ば博打で行きましたw


もー見慣れた感のあるテノンとモーティスの造作。
ステム全体も含め、ほんとカナディアンのシリーズはそっくりです。
FourDotの1つだけライトブルーなのが、逆にちょっとしたアクセントになってます。


ステムは結構ひどい状態でした。
これでも頑張って綺麗にしたのですが、まだまだですねぇ・・・

length: 135mm
height: 42mm
chamber dia: 19mm
chamber depth: 36mm
weight: 22.4g


DOVERCOURT+AMESBURY+RETFORDの3ショット(Rustic縛り)
こんなアホな事やってるの、世界でおいらだけだろなw


こーしてみると、DOVERCOURTのアホな長さとバランスがよく判りますw
これで後のRuff-Rootになるともっと長くなるんだもの。

RETFORDとAMESBURYのサイズ差は、ちょうどボウル半分ほど。
AMESBURYとDOVERCOURTのサイズ差は、ボウル1つ分。不自然ですね。

そう、AMESBURYとDOVERCOURTの間にもう1種あるんです。CHELTENHAM。
3兄弟ではなく4兄弟でした。(こっそり過去記事も修正しましたw)

・・・はい。頑張ります。ここ2年ほどで1本しか見た事が無いですが。
いつになるやらね。

Pipe Sasieniコメント(6)

53:Sasieni Four Dot Natural "DOVERCOURT"



Sasieni Four Dot Natural "DOVERCOURT"
3本目のドバコだす。
縮尺がおかしいのではありません。長いんですw









アップライト書体でPAT付きでタウンネームでフィニッシュ名(の頭文字)付き・・・
1945-47年あたりに絞り込めそうです。
フィニッシュ名が刻印される先駆けだったんですかね。これ。



濃い目の青で小さい菱形のFourDot。このタイプが一番好きです。
過去にバフィングを受けたようで、少し痩せ気味。なので今回は磨いてません。綺麗だったし。
若干ステムルーズ気味。








おまけ。ドバコ3本揃い踏み。
年代的にも極近いからか、RusticとNaturalは全長、ボウルサイズとも、ほぼ同じです。
存在が確認できているうち、残すはWalnut、Plum、EightDot、TwoDotの4種。
Standard、RuffRoot-Dark、OneDotはまだ見つけてません(あるのか?)

length: 175mm
height: 45mm
chamber dia: 20mm
chamber depth: 41mm
weight: 37.5g

Pipe Sasieniコメント(0)

46:Sasieni Four Dor Rustic "AMESBURY"



Sasieni Four Dot Rustic "AMESBURY"
いわゆる普通のカナディアンだす。
が、sasieniが作るとこーなる、という良い見本。
非常に優美なシェイプに仕上がっております。



ざっと見積もっても50年前のパイプとは思えないコンディション。
前オーナーさんに大事にされてたんでしょう。
こういったパイプが今の時代に手に入るのは幸せな事だと実感します。
今度は俺の番。



テーパーステムなのに何故か"S"付き。
アムズのサドルステムなんて見たことないし。
今回のこれも「あ、やっちまった」系のパイプらしいです。
意外とアバウトなのかもしれません。sasieniってw



ステムの造形はドバコとそっくりです。さすが兄弟。




length: 148mm
height: 46mm
chamber dia: 19mm
chamber depth: 40mm
weight: 31.7g



おまけ。DOVERCOURT & AMESBURY。
カナディアン3兄弟4兄弟の長兄次兄三兄の2ショットです。(Rustic縛り)
ボウル1つ分ドバコのほーが長いです・・・RRのドバコはもっと長いです。
この長さに慣れると普通のカナディアンでは満足できなくなりますw

残るはretford。戦前で消えた兄弟の末弟。探し出すぞー

10/19 追記
実はカナディアン4兄弟だそーで orz
DovercourtとAmesburyの間にCheltenhamとゆーのが。
コンプリートの道は険しいです・・・
Pipe Sasieniコメント(3)

前のページ « ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。